摩天楼の下で :Returns

tmblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 05月 10日

2007年冬の沖縄旅行:第四日目 その1(首里城)

2007/2/26(Mon)

世間は仕事でしょうが有給取得して沖縄の旅を満喫する。
今回の旅行の最終日となった26日は早起きして首里城に行き、沖縄本島の南部を1周する予定。

しかし、昨日のフルマラソンのせいで全身が痛くて痛くてしかた無かった。
目覚めは良かったが、動きが遅くて仕方なかったのである。

首里城が世界遺産になっていたとは知らなかった。
a0033483_16544848.jpg
a0033483_16552079.jpg
a0033483_16553270.jpg


今日も快晴だった。昨日のマラソンは曇り&小雨だったので走り易く、観光する日は全て晴れというベストな天候だ。
a0033483_1655476.jpg


中国のカンフー映画を彷彿させる。
a0033483_1656318.jpg
a0033483_16561818.jpg
a0033483_16564144.jpg


今、新居に置くソファーを探しているがこのようなタイプが要らんな。(笑)
a0033483_1657149.jpg


この模型は精巧にできていた。まさしく、王朝時代だ。
a0033483_16581815.jpg


あなたの未来は、このように晴れていると思いますか?また花は咲くでしょうか?
a0033483_16583350.jpg
a0033483_1659190.jpg


# by taka_mura325 | 2007-05-10 16:59 |  -沖縄(本島)へ
2007年 05月 10日

2007年冬の沖縄旅行:第三日目

------------------------------------------------------------
しばらくblogが放置状態でした。
自宅のPCが調子悪いのと(古すぎか)、実は4月上旬に引越しをしてその準備でドタバタしてたため。
更に自宅の電話回線・ネットワークに関する引越し手続きを行っていなかったため今も自宅ではネットワークが使えない状態です。

沖縄旅行ネタが途中で終わっているのが気持ち悪いので続きを記します。
------------------------------------------------------------

2007/2/25(Sun)

3日目は、おきなわマラソン当日だった。
人生2回目のマラソン(初マラソンは2005ホノルルマラソン)だったが自分的には満足のいく結果だった!
詳細は先に記した日記にて。
http://tmblog.exblog.jp/5196039/

夜は、連れはくたばっていたので一人でステーキハウスに行って食事をする。
行ったのはサムズマウイというホテル近くの店だ。
a0033483_15531719.jpg
a0033483_15551014.jpg


デザートが付かないコースをオーダーした。
前菜
a0033483_15553558.jpg


シュリンプ・カクテル
a0033483_15555921.jpg


スープ
a0033483_15562319.jpg


そしてメインのステーキ。焼き担当の男の店員と談笑して時間を過ごす。
焼く時のパフォーマンスは見ごたえあり。
a0033483_15573179.jpg
a0033483_15575165.jpg


ちなみに、この店のオーナーはロッキー青木(モデルのデヴォン青木の父親)のやっているレストラン”紅花”からヒントを得て沖縄で店を出したらしい。
食べ過ぎました。無茶苦茶苦しかった。
ただでさえ走った後で脚が痛いのに更に歩きづらくなった。

ホテルに帰って、すぐに就寝。


サムズマウイ 久茂地店

那覇市久茂地2丁目 嘉栄産業ビル1階
TEL:098-862-9085
営業時間:17:00~24:00
URL:http://www.sams-okinawa.jp/mkumoji.html

# by taka_mura325 | 2007-05-10 15:53 |  -沖縄(本島)へ
2007年 03月 21日

2007年冬の沖縄旅行:第ニ日目

2日目も朝から快晴だった。
この日は終日観光と決めていたため、早起きして車に乗り込む。
高速道路目指して、那覇市内を抜ける。一番の目的はなんといっても美ら海水族館のあの巨大な水槽を見ることだ。那覇市内から水族館までは結構距離があったが、天気も良く、高速に乗ると渋滞もなく快適なドライブだった。

高速を降り、本部循環線(449号)の途中で瀬底島に渡る橋に辿りつく。
橋を渡り、島の反対側の瀬底ビーチへ。ゆったりした時間が流れる風景。
a0033483_23345981.jpg
白い砂浜、青い海と空に癒される。
a0033483_23514356.jpg
瀬底島から伊江島を望む。伊江島タッチュー(城山)(http://www.iejima.org/kan/miru_mei_gusu.html)が見えた。
a0033483_1422239.jpg
更に449号を北上し、ようやく沖縄海洋博公園に到着。この時期は人が少ないだろうと思っていたが、結構人がいた。
a0033483_1424133.jpg
海洋博公園内には「おきなわ郷土村」というものがあり、琉球王朝時代からの住宅の変遷がみることができる。
a0033483_1435725.jpg
穀物などを保管する風通しのよい高床式。
a0033483_144660.jpg
ロールプレイングゲームに出てきそうな木。絡まれそう。
a0033483_1441598.jpg
そしていよいよ、美ら海水族館に行く。「廃校寸前、めだかの学校」。。。。このコピー上手いけど、笑えません。
a0033483_144537.jpg
で、世界一の水槽にて、巨大なジンベイザメとご対面!でか過ぎます!人間って小さいもんですね。
a0033483_1451054.jpg
ここからも見える、伊江島タッチューは絶景。
a0033483_1463566.jpg
その後、本部循環線をどんどん進み、世界遺産に登録されている今帰仁城跡へ。
a0033483_1465619.jpg
只今、復元の最中でイマイチでしたが、少しだけマチュピチュの雰囲気を味わう。(行ったことないが)
a0033483_1471770.jpg
少し遅い時間のランチを、『大家』(うふやー)にて。(http://www.ufuya.com/
なかなか趣のある店だった。
a0033483_1473415.jpg
この旅、初の沖縄そばを食す。
a0033483_1475086.jpg
その後、食後のデザートということで『ナゴパイナップルパーク』(http://www.nagopain.com/)へ行ってパイナップルを食べまくった。
a0033483_1481061.jpg
a0033483_1483123.jpg
a0033483_148474.jpg
a0033483_149621.jpg

夕方は、おきなわマラソンのゼッケンを受け取りに行き、ホテル近くの遊歩道を30分ほどスピードランして、ココいちにてカツカレーを食べる。明日のマラソンでは自分に勝つ!と思いながら就寝。

# by taka_mura325 | 2007-03-21 11:10 |  -沖縄(本島)へ
2007年 03月 11日

2007年冬の沖縄旅行:第一日目

2007/02/23(Fri)~02/26(Mon)の3泊4日で沖縄旅行に行ってきた。
メインの目的は『おきなわマラソン』に出ること。
先にマラソンの結果は日記に書いたので、それ以外のことを記す。

朝8時発の便で羽田から那覇に向かう。今回で沖縄は3度目('05と'06に宮古島へ行った)となるが本島に滞在するのは初めてである。よくよく考えると3年連続沖縄に来ていることになる。

天候もよく時間通りに那覇に到着。那覇空港にて珍しい色のANAの機体を見かけた。
a0033483_2141024.jpg
那覇空港からレンタカー会社のバスに揺られて、営業所まで移動。レンタカーの手続きを行い那覇市内方面へ向かう。
a0033483_21411164.jpg
朝から何も食べていなく猛烈に空腹に見舞われたため、コンビニに寄る。沖縄最初の食事なので沖縄限定のモノを買う。
a0033483_21411893.jpg
ちなみに借りたレンタカーは日産のキューブ。外だkでなく中も角、角した感じ。視界が良いので運転し易い車だ。やはりマイカーと比べるとハンドルが細く、ステアリングが軽すぎで違和感ありありだ。
a0033483_21413849.jpg
チェックインの時間だったが、明るいうちにマラソンコースの下見をしたいため、そのまま更に北上してマラソンのスタート&ゴール地点である沖縄県総合運動公園に向かう。この公園の近くの”渡口交差点”は渋滞が酷いことを知る。私にとっては意外なことで、沖縄では渋滞があるのだ。宮古島は渋滞なんて皆無だった。
a0033483_21414927.jpg
a0033483_21415782.jpg
海中道路を通って平安座島、浜比嘉島などをドライブ。多少風が強かったが半袖で行動しても大丈夫だった。
a0033483_2245094.jpg
a0033483_2252238.jpg
a0033483_2262961.jpg
やはり沖縄と言えば島唄ライブを楽しむべく、国際通りにある『波照間』という沖縄料理屋で飲むことにした。一度は波照間島に行ってみたいなと思う。
この日は、与座幸賢(Koken-Yoza)さんと与座絹代(Kinuyo-Yoza)さんといういとこ同士のライブだった。この二人、相当若いのに頑張っているなと感心した夜だった。何故か島唄の響きは心に染み渡り感動した。
a0033483_2265724.jpg
翌日は早いので夜食に沖縄限定の塩むすびを買って就寝。
a0033483_2271928.jpg


# by taka_mura325 | 2007-03-11 21:51 |  -沖縄(本島)へ
2007年 02月 25日

おきなわマラソン2007に参加

2/25(日)

朝起きると雨で肌寒い日だった。
那覇市内のホテルから車にて『おきなわマラソン』のスタート/ゴール地点である沖縄県総合運動公園(沖縄市)に向かう。
ホテルを出たのは朝6:30でまだ少し薄暗い状態だった。
向かう途中は渋滞も無く快適に車は渋滞はないかと思ったが、やはりスタート地点近くの渡口交差点あたりは混んでした。
ちなみに、沖縄では昼間には渋滞がある。これは意外だった。何故なら宮古島では渋滞に遭遇したことがないから、沖縄には渋滞がないと思い込んでいたため。

運動公園内の駐車場には駐車ができないため、スタート地点から5kmほど離れたジャスコの駐車場に行き、そこから無料のバスにてスタート地点まで引き戻った。
着替えをし荷物を体育館内に預け(無料で管理してくれなくて、500円必要だった)、ウォーミングアップをだらだらしながらスタートを待つ。この時点では殆ど雨は止んでいて身震いすような寒さでなく少し肌寒い感じだった。
スタートが近づくにつれて人がどんどん現れ自然とテンションがあがってきた。
ちなみに、今回の走りながら持った荷物は以下のとおり。

ティッシュ、少しのお金、保険証、絆創膏、携帯電話、デジカメ、食料(350mlのペットボトル、アミノ系スポーツゼリー2個、パイナップルのグミ)、バンテリン

持ちすぎだろうか??

いよいよ、スタート10分前の8:50頃となった時、どこに並んで良いか分らず適当に並ぶことにした。
恐らく7,632人の中間地点くらいからの位置だったと思う。

どんどんテンションがあがり、そろそろスタートであることがアナウンスされ、その数分後花火が打ち上げられた。いつスタートだったのか、なんだかよく分らない幕開けだった。
a0033483_21462448.jpg


ちなみに今回のおきなわマラソンの為の練習は去年の11月6日からスタートし、最終練習日は1月28日まで行った。総距離にしてたったの90km弱だったのでかなり不安な状態で臨んだ次第だ。(実のところ、内心では虎視眈々と狙ってる記録があったのだが)

スタートしてから案の定、人だらけなので3分くらいはだらだら歩く感じだったのでスタートしたのかどうか分らなかった。
身につけた時間計測用のチップに反応するところ(恐らくスタート地点)を超えてゆっくりと走り出した。
さぁ、一昨年のホノルルマラソン以来、1年2ヶ月半ぶりのフルマラソン(人生で2回目)のスタートである!

雨はたまにポツポツと当たる程度。風は殆ど吹いていない。気温・湿度ともベストな感じだった。
最初の2.5km付近までは、一緒に沖縄入りした初フルマラソンである連れと喋りながら走った。いや走ったというよりは、ウォーミングアップのようなトロイスピードだった。その連れが仕事上のお客様より頂いたという鉢巻を着けて走っている姿を写真に撮って欲しいというので、私は3回ほど歩道を走って沿道ので応援して下さっている方に紛れて何回か写真を撮ってあげた。
完全に最初は遊び状態というか真面目に走ってなかった。笑

3kmあたりから連れとは別れペースをあげて走った。とはいうものの人だらけでなかなか上手く走れなった。人の合間をくぐるのが面倒で危険なので道路の中央分離帯の上を走ったりした。この間、かなり人数を追い抜いたと思う。
4kmを過ぎたあたりで、まともに走れるようになりなんだかわからない打ちに5kmの標識が。手元の時計で約33分だった。
このあたりで一度給水。

0 to 5km:33min

しょっぱなの5kmで33分にマズイなと思い、ちょっとペースをあげて走る。予定では30kmあたりまで強気に攻めるつもりだったので余計に焦ってしまった。ちょっと遊びすぎたなと反省。
6kmあたりから緩やかな登りとなり、特にトラブルも無く10kmを通過。

5km to 10km:27min(Total 60min)

まぁいい感じかな。と思いきや、10km過ぎたあたりから急な坂道(事前にコースは車で走っていたので想定内)が現れた。
2km弱くらい続く坂道で、その間高度にて約50mくらい駆け上がる。
ここも強気に坂道を登って人をガンガン抜いていった。このあたりで私と同様ガンガン抜いていく女性を発見、しかも私と同じかちょっと早いペースで走っている。彼女のペースについて行こうと決める。
長い坂道のあとは降りたり、登ったりして淡々と走り続けた。少し坂道で無理したせいか若干疲れたが、それが妙に気持ち良かった。この間、初めてスポンジを取り腕、脚、肩などを濡らす。気持ちよい!知らぬ間に私のペースメーカーも抜き差っていた。

10km to 15km:25min(Total 85min)

かなりいい感じ。ハーフで2時間くらいを狙っていたので絶妙なペースだった。
15km過ぎたあたりから、今度は2kmくらいの長い下りとなる。ここであまりペースを上げて脚に負担をかけない様にスピードをコントロールして走った。それにしても、やはり下りは楽だな!
このあたりから、ほぼ全ての給水所を利用することになった。公式の給水所じゃないところでもボランティア、沿道のお店の方たちが飲み物や食べ物を配って下さったいたので凄く便利だった。ありがとうございます!その心優しさに感動しながら20km地点に到着。

15km to 20km:26min(Total 111min)

うーん、体のどこにも異常がなく少し疲れを感じてきたけど順調そのもの。このあたりも勾配は続くが、苦しみ(登り)の後には楽あり(下り)ということで自身の気持ちを鼓舞させ走り続ける。そしてハーフに到達!手元の時計では、ストップウオッチをスタートさせてから2時間5分くらいだった。
おっと、やはり登りのところは自分で思うよりかなりペースが落ちている状態だった。
ハーフで2時間は切るつもりだったのに。。。

まぁ、気を取り直して走りつづける!先はまだまだ長いから!
と思った矢先、トイレに行きたくなってきたので簡易トイレがあったのでそこでしばし休憩。
ずっと走り続けようと思っていたんだが。。
コースの戻りしばらく走るとお腹が。。。。空いてきました。(笑)
ここまで、口にしたのは応援して下さったからたから走りながら頂いたチョコレートとレモンと梅干のみでした。
自分のウェストポーチにもAminoVitalのゼリーがあったがこれは相当くたばった時のためと決めていたので、それには手をつけず、沿道のかたからバナナを頂き食べた。やはり走っている時のバナナは旨い!バナナパワーで25kmに到着。

20km to 25km:不明(時計の操作ミス)

この間、私のペースメーカーに抜かれていることに気づく。そして、更に26kmから28.5kmあたりまで殆ど登りで辛い場所に差しかかったがなんとか踏ん張りペースメーカー(勝手に決めてるだけ)に追いつきました。精神的はまだ余裕の状態だった。
29kmあたりで、いいよ楽しみしていた嘉手納基地の入り口(第2ゲート)に差し掛かる!
声援が日本語(沖縄の言葉)から英語に変わる。Good Job!Great Job!Keep Going!Nice Guy!、、、、ホノルルを彷彿させる雰囲気で日本にいることを一瞬忘れた。このあたりで、かなり疲れてが溜まってきて、左足に若干の痛みを感じ始めてきた。肉体は疲れてるが精神は健全な状態というアンバランスな状態だった。
嘉手納基地のなかで写真を撮ってやろうと企んでいたものの、迷彩服を着たいかつい米兵をみると怖くてデジカメ撮影できなかった。(笑)
そうこうしているうちに、米兵応援パワーで30kmに到着。

20 to 30km:54min(Total 165min)

自分的にはあまりに順調なペースなので気持ちが高ぶってきた!もしかしたらサブ4(4時間以内でゴール)達成できるかもという期待を抱いた。
31kmを過ぎた辺りで嘉手納基地ともお別れ(第5ゲートから出る)だったので、外にでた瞬間やはり写真に撮りたいと思い給水所で立ち止まって、バナナ食べながらデジカメにてしばし撮影タイム。
a0033483_21475439.jpg

多少立ち止まってもサブ4はいけるという根拠の無い自身に満ち溢れていた。。

しかしである、、、ここで大トラブル発生!走り出そうとすれど脚が出ない。。。右足の膝に激痛が走る。地面に着くたび猛烈な痛みが膝からフトモモの内側に走る。これはやばい、近くのボランティアの方々に炎症を押さえるスプレーをたくさん吹きかけて頂いたが、そんな瞬時に痛みが消えるわけでもなく早歩き程度で痛みを我慢してゴールへ向かって踏み出した。

時間だけがどんどん無常に過ぎていく、どうせ痛くなったんやから後のことはどうでもいいやと気持ちを入れなおし、自分で持ってきたバンテリンを大量に塗って走ることにした。最初の数歩は死にそうな程痛みが走ったが、なんと走ると痛みが和らぐことに気づいた。(不思議。炎症を起こしている箇所への体重のかかり方が違うからだとおもうが。)
なんだかんだで、バンテリンパワーで35km地点に到着。

30 to 35km:35min(Total 200min)

やばい!サブ4を目指すには残り、7kmちょっとを40分で走らねばならないということになっている。この時点では痛みも影響してか相当疲れていた。この状態でキロ6分以内で走る切ることなんてが到底できないと諦めかけたが、人間最後まで諦めては駄目だ、駄目だと分っていても努力することが必要だと自分にいい聞かせる。
でも本当に疲れが酷くて給水所ではついつい立ち止まってしまう。そうするとまた、右膝に激痛が走るのである。

不甲斐ない自分にちょっと泣けてきた。沿道でうつむき脚をさすりながら痛みを堪えてる私を見て小学生の女の子が駆け寄ってきて「頑張って!もう少しだよ!頑張って!」と声をかけてくれてバナナやら飲み物とか差し出してくれる。すると、また一人、一人と小学生が寄ってきて声を掛けてくれた。嬉しさと、感動を味わい、ちょっと恥ずかしくなったので「分ったよ!頑張るよ!ありがとう!」と言って痛い足を引きずりながら走り始めた。

しばらくするとますます体力がなくなってきて、全身が重くなってきたのでずっと大事にしまっておいたAminoVitalSuperSports(100グラムの容量にアミノ酸3000mgと100kcal)を飲む。なんだかパワーが沸いてきたような感じになる!
ここまで来たら、1秒でも早く気合で走ることにした。もう一つの目標の為に。
ようやく、アミノバイタルパワーで40km地点に到着。

35km to 40km:38min(Total 238min)

サブ4は遠い夢と消えてしまった。だが、残り2kmちょっと沿道の声援に押されて走りきろうと強く決意した。
まぁ40km超えてからは急な下りと平地なので。(笑)
というわけで、右膝の痛みも我慢しながら(たぶん変な走り方)ゴールへ向かう。
急な下り(距離1kmで60mくらい下る)を終え、ゴールまで平坦な部分に差し掛かった、すると前方にペースメーカーを発見!
30km過ぎあたりからのグダグダとは別人の様に、ごぼう抜き開始!(私自身のスピードが早くて抜いているのではなく、周りのかたが遅くなっているだけ)

陸上競技場内に差し掛かる、ゴールラインが見えた、脚ははっきり言って痛み全開。
a0033483_21484541.jpg

だが、残り300メートルでペースメーカーを抜く!
本当はお礼が言いたかったんだが(淡々と走る姿に競争心を頂きモチベーション維持ができたので)、そんな余裕もなくスルーしてしまった。
ゴール目前にして意外に冷静で、デジカメを取り出しFinishLineをパシャリと撮影!
a0033483_21454471.jpg

そしてやっとゴーーーール!

ゴールした後、這うように芝生になだれ込み空を見ながら30分くらい横になっていた。
横になりながら色々考えたような気がしたが、今は何も覚えてない。。。
肉体は疲れていたが精神は達成感で一杯だった。

40km to 42.195km:12min(Total 約250min)

【最終結果】
タイム 4:1X:XX
ハーフ 2:01:42
参考タイム 4:0X:XX (自己新記録)
順位 1,0XX位
(フルマラソン出走者7,362人、完走者5,907人、完走率80.2%)

# by taka_mura325 | 2007-02-25 23:59 |  -42.195km
2007年 02月 24日

沖縄旅行二日目

a0033483_21492175.jpg

今日も朝から快晴だった。
昨日は疲れて走らなかったので、朝6半からちょっと早いスピードで30分程走る。
その後、ホテルで朝食を済ませ、那覇しないから高速にて北上。
瀬底ビーチ、美ら海水族館、今帰仁城跡、パイナップルパークなどを巡りゼッケンぎりぎり受け取りに行った。

明日は曇りなので走るには申し分ない天気だ。

ちょっと興奮気味でなかなか寝れないので、ちょっと氷結レモンを1本飲んでいる。

# by taka_mura325 | 2007-02-24 21:49
2007年 02月 24日

沖縄旅行一日目

a0033483_21473417.jpg

那覇空港に朝11時くらいに着き、チェックインまでかなり時間があるため車でマラソンコースを走ることに。
開催地は那覇でなく沖縄市なのでちょっと空港から離れている。
cubeに乗って移動、なかなか運転しやすい。

さてコースはかなりアッブダウンがあり初心者にはキツイそうなコース。始めの5キロくらいまでが平坦でその後はほとんど登りか降り。
嘉手納基地のなかを走るんだが、この日は入れなかった。

夜は島唄ライブがある酒場で飲む。島唄はやはり心に染み入るなと感じながら泡盛に酔う。
19歳と21歳の従姉弟でのライブだった。
私より相当若いがしっかりした風に受け取れた。

# by taka_mura325 | 2007-02-24 21:47
2007年 02月 24日

3度目の沖縄、そしてマラソン!

a0033483_2140332.jpg

沖縄に着きました。朝8時の便にて沖縄本島に。
3度目の沖縄ですが本島は初めて!
天気が良く長袖では暑いです!

目的は沖縄マラソン参戦です。明後日、日曜ですがどうやら天気は良くなさそうです。

# by taka_mura325 | 2007-02-24 21:40
2007年 02月 22日

3度目の沖縄、目的はおきなわマラソン参加!!

最近、頑張ってblogの更新をしております。

さて、突然ですが明日から沖縄に行きます。
3度目の沖縄ですが本島は初めてです。

世間はこないだの東京マラソンで盛り上がってて羨ましかったが、私は2/25開催の『おきなわマラソン』に参戦してきます。(フルマラソンです)
http://www.okinawa-marathon.com/

一昨年のホノルルマラソンの時と違い、格段に練習量が少なくて不安ですが、なんとかゴールはしたいと思ってます。

沖縄よりblogの更新を少しはしたいと思います。

# by taka_mura325 | 2007-02-22 19:36 |  -沖縄(本島)へ
2007年 02月 19日

広島風お好み焼き: おたふく@下北沢

某日、久しぶりに下北沢に行った。下北沢の街をあても無くブラブラ歩いていると1軒のお好み焼きやに辿り着いた。こじんまりとした店構えに2組くらい並んで待っていたため旨い店なのかと思いしばし待つ、暖簾をくぐった。
牡蠣の鉄板焼。牡蠣もジューシーで美味だったが、牡蠣の下に眠るキャベツが美味だった。
a0033483_0301869.jpg
ここは広島風お好み焼きのみを提供する店だったうどんではなくソバで注文。高く積みげられた具材はあれよあれよという間にこのような形になっていく。
a0033483_0304664.jpg
店の名前からして、もちろんソースはおたふく、紅しょうが、楊枝入れもおたふくのものだった。
a0033483_0305846.jpg
これは、とん平焼。ケチャップと辛子というのが珍しい。
a0033483_0311871.jpg

まぁ美味しかったけど、やはり広島風ではない方が好みかな。
チェーン店だが『鶴橋 風月』の方が旨いと個人的には思う。

おたふく
住所:東京都世田谷区北沢2-28-7
電話:03-3485-2947

# by taka_mura325 | 2007-02-19 00:31 | +美味なるモノを求め
2007年 02月 10日

沖縄マラソンに向けて

今月末の沖縄マラソンに参加します。もちろんフルマラソンです。

一昨年のホノルルマラソン以来、ロクに走っておらず、昨年11月頃より再走開始した。
昨年のゴールデンウィークあたりからの激務なプロジェクト3つとか、年末・年始暴飲暴食など
全然走る量が足らないので、完走できるかどうか不安です。

以下、沖縄マラソンに向けた練習量。体重は5kgくらい落ちました。

2006/11/6@駒沢公園
[LAP1:0.00→2.15km] 11min55sec
[LAP2:2.15→4.30km] 11min51sec (TTL 23min46sec)
[LAP3:4.30→6.45km] 11min34sec (TTL 35min21sec)
[LAP4:6.45→8.60km] 10min56sec (TTL 46min17sec)
TTL 8.6km/46min17sec=5min23sec/km

2006/11/25@自宅周辺
TTL 9km/57min=6min20sec/km

2006/11/26@皇居
[LAP1:0.00→5.00km] 28min18sec = 5min40sec/km (10.6km/h)
[LAP2:5.00→10.0km] 25min08sec = 5min2sec/km (11.9km/h)
TTL 10.0km/53min26sec = 5min20sec/km (11.25km/h)

2006/12/10@自宅周辺~馬事公苑
0km to 5km 27min06sec
5km to 7km 10min59sec
7km to 12km 26min51sec
TTL 12km/1hour4min56sec (11.1km/h)

2007/01/12@自宅周辺~馬事公苑
TTL 15km/1h27min

2007/01/22@駒沢公園
TTL 10.75km/1hour5min

2007/01/28@駒沢公園
Lap1:00.00km to 02.15km-11min31sec
Lap2:02.15km to 04.30km-11min21sec (TTL 22m52s)
Lap3:04.30km to 06.45km-11min21sec (TTL 34m13s)
Lap4:06.45km to 08.60km-11min26sec (TTL 45m39s)
Lap5:08.60km to 10.75km-11min13sec (TTL 56m52s)
Lap6:10.75km to 12.90km-11min10sec (TTL 1h08m03s)
Lap7:12.90km to 15.05km-11min19sec (TTL 1h19m22s)
Lap8:15.05km to 17.20km-11min06sec (TTL 1h30m28s)
Lap9:17.20km to 19.35km-11min25sec (TTL 1h41m53s)
TTL 19.35km/1hour41min53sec = 5min16sec/km = 11.4km/hour

# by taka_mura325 | 2007-02-10 10:59 |  -Training
2007年 02月 10日

船宿割烹の汐風にて会合@下目黒

昨年末のことになるが、blogで知り合いになり仲良くさせて頂いている方々と忘年会を行った。忘年会の場所は中目黒の駅から歩きに歩く上目黒にある『汐風』という和食や。
ここの主人は、たまにテレビで出演されている。この日はコースで予約して下さっており、感謝。

まずは、ひじき。このひじきの太さを見て欲しい。特別な産地のものらしい。
a0033483_10252681.jpg
以下、説明は省くがこれらの魚のうちいくつかは、主人が深夜に遠路はるばる夜釣りに行き釣っているシロモノらしい。どれもこれも、旨かった。
a0033483_10253643.jpg
a0033483_10255489.jpg
a0033483_1026292.jpg
a0033483_1026982.jpg
a0033483_10261665.jpg
かなり渋い店だが、美味だったのでまた訪れたい。


船宿割烹 汐風
住所:目黒区上目黒4-36-22
電話:03-3712-4935
URL:http://www.shiokaze.co.jp/

# by taka_mura325 | 2007-02-10 10:27 |  -和食:海鮮を
2007年 02月 08日

都内で鰻づくし: 野田岩@東麻布

某日、会社帰りに東麻布にある鰻の名店『野田岩』に行った。
ご存知のとおり『野田岩』は創業百六十余年、日本をいや世界を代表する鰻屋である。
この店、都内には何店舗かあるがなんとパリにも店舗がある。
http://www.nodaiwa.com/
お手元に記されている通り、天然鰻は冬場は食せない。
a0033483_18523518.jpg

この日は、天然鰻でないコースを頼む。飲み物は瓶ビールでチビチビと。
先ずは、白焼き。小ぶりなため、あっという間に完食。
a0033483_18525479.jpg

続いて、肝の吸い物と、
a0033483_1853866.jpg

そして鰻重。焼き方、味ともとても上品な感じである。
a0033483_1853192.jpg

最後はゼリーがデザート。
a0033483_18533460.jpg

上品な味付けだったが、味的には地元伊勢の鰻が旨いと思った。
私の周りでも伊勢の鰻は旨いと評判だ。
都内で他に有名処と言えば『尾花』だ。
未だ行ったことないが、機会があれば足を運んでみようと思う。

五代目 野田岩
住所 東京都港区東麻布1-5-4
電話 03-3583-7852

# by taka_mura325 | 2007-02-08 18:53 | +美味なるモノを求め
2007年 02月 08日

三崎港で鮪づくし: たちばな@三崎

某日、ドライブ&トークのため神奈川県の三崎港まで行った。ランチはメディアにもよく出てくる(きた)『立花』で鮪料理を食べた。
a0033483_18412631.jpg
頼んだ料理はこれ。三色丼定食だっただろうか?
a0033483_18414758.jpg
鮪と烏賊と帆立だ。
a0033483_1842057.jpg
鰤大根ならぬ鮪大根である。
a0033483_18421025.jpg

a0033483_18422948.jpg

この日は穏やかな天気で、遠方に富士山が望めた。
a0033483_18424236.jpg

食事した後、その辺のコンビニでアイスを食べ三崎市場内をぶらぶら歩いて都内に戻った。
a0033483_184317.jpg

週末行ったのだが、ランチ待ちの行列があったり、市場内は沢山人がいた。
以前にも一度、三崎港は通り過ぎたことがあったが、こんなに賑わっていることを始めて知った。

まぐろ料理専門店 割烹旅館 立花
住所:神奈川県三浦市三崎5-1-16
電話:046-881-2158
URL:http://www7.ocn.ne.jp/~tacibana/

# by taka_mura325 | 2007-02-08 18:43 |  -和食:海鮮を
2007年 01月 28日

2007年 書初め

皆様

あけましておめでとうございます。
遅いって?1月中での挨拶なので許して下さい。笑

昨年末から年初にかけてコメントを頂いた皆さん、
コメント返事が大変遅くなり申し訳ございませんm(__)m

では、今年もよろしくお願い致します。

2007年初日記 by taka_mura

# by taka_mura325 | 2007-01-28 23:41