摩天楼の下で :Returns

tmblog.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 07月 10日

新しいビジネスバッグ: GLOBE-TROTTER

ビジネス用の鞄を新調した。ビジネスマンの鞄と言えば、なんだろう?TUMIとか、吉田カバンみたく老いも若きにも溢れかえっているモノには興味がないし、満員電車の中をmobilePCを持ち運ぶには堅牢性にとんだ鞄がいい。でも、ゼロハリも結構見かけるので好きでない。というわけで『グローブ・トロッター』にぐっと惹かれてしまった。
買ったのは、1897年から変ることのない、オリジナルラインのスリムアタッシュケース。色は黒はあまりに重い感じがしたのでネイビーにした。サイズは16インチ。
a0033483_759931.jpg
買ったのは丸の内のヴァルカナイズというショップ。
a0033483_7594270.jpg
中の生地はシンプルなグレー。中はクルーズラインの縞が良かった。
a0033483_7595935.jpg


ヴァルカンファイバー
この素材は、特殊紙の上に16層もの樹脂をコーティングして作られた、創業当時(1897年)からの「最新」素材です。
グローブ・トロッターは英国王室をはじめ(エリザベス女王、ダイアナ妃のハネムーンに使用されました)英国王立空軍のパイロットや英国を代表する数多くの著名な冒険家たちに愛されました。現在も冒険心のある各界のセレブリティに絶大なる支持を受け、世界中を駆け巡っています。創業当時からの膨大な顧客リストは、その長い歴史を無言で語りかけてくれることでしょう。
「グローブ・トロッター」の最大の特質は、その軽量さと頑強さにあります。ヴァルカンファイバーと呼ばれる創業当時から変わらない特殊素材で作られたこの鞄は、たわむことによって力を逃がし割れや歪みなどの損傷から守ります。

1tの重さがある「ジョン」とう名の子像が乗っても潰れないという広告。
a0033483_8195496.jpg


http://www.selectsquare.com/vulcanize/

http://www.globe-trotterltd.com/

by taka_mura325 | 2005-07-10 08:00 | +華麗なるモノを求め


<< 平日セールの戦利品@BARNE...      夏に備えて食べるもの: 和田平... >>